今の暮らしに満足してますか

普段気になったことについて書いている雑記です。よろしくお願いします。

片思いから両想い

この記事をシャアする

f:id:hiroyuki-aya:20170731002108j:plain

こんにちは。この写真、綺麗な夕日ですよね。沖縄でしょうか、それとも、ハワイでしょうかね。中央の二人は手を繋ぎながら何を話しているのでしょうか。羨ましいですね。

さて、今回は夕日の話題ではありません。中央の二人のようになりたいという話です。

 

どんな人となら幸せな暮らしが出来るのか

片思いと両想い 

 人との出会いは、日々の暮らしに活力を与えてくれます。心に思う人、常に考えてしまう人に出会えると、嫌なことを考える時間が減ります。できない理由を探していた時間が、相手に喜んでもらうためには次どうしたら良いのかと考える時間に変わります。言葉に出すのが苦手な人は、どうしたら相手に気持ちが伝わるか考えます。あなたも、必ず今の暮らしでは続かなくなります。日々のスケジュールには相手と約束した日にちと、約束した日までのスケジュールで埋め尽くされることになります。空き時間を探す時間もないでしょう。

u-rennai.jp

 

あの頃の思い出

 妻とは記念日になると、「あの頃」のことをよく話します。そして「あなたと結婚してくれる女性は、私くらいだ。」「16年も一緒にいるなんて信じられない。」と言われます(涙)。冗談で言われているのが分かっていても傷つきます(笑)。 

 あなたは私の妻に関してどのような印象を受けたかは分かりません。そりゃ、16年も一緒に居れば、なぜ結婚する前に別れなかったのか、なぜ結婚してくれたのか、考えてしまうことはあります。しかし、その気持ちを話すとお互いに同じ思いをしていたことを知りました。

こんな自分で良いのか?

身長だって、顔だって、学歴だって、なんだって劣って見えてしまう自分で大丈夫なのか?浮気されるんじゃないか?色んなことを考えたものです。  

あなたは今どんな悩みをもっていますか?

自分が誰かと劣っていると自覚できていることは何ですか?もしかしたら、悩む必要は無いことかもしれません。本当に必要なものは、後から自分の意志で変えることになります。ただし、これだけは最初からもっていなければならないものがあります。それは、相手を大切に思う気持ちです。 

相手を大切に思う気持ちが芽生える相手

この気持ちは誰に対しても芽生えるものではありません。ここで学生の頃を思い出してください。あなたはクラスだけでなく学年の異性に対して特別な気持ちをもったことはありますか?おそらく無いと思います。しかし、部活が一緒だったり、同じサークルだったり、趣味が一緒、職場が一緒、業種が一緒で付き合った人(結婚した人)を知っている人はいると思います。これは、無理やり共通点を見つけて分けたのではありません。大事なのは、「結びつくこと」があったということです。 

news.nifty.com

 

誰かと出会うだけが目的なら町を歩けば済む話

正直、私が暮らしている田舎でもアイドルと紹介されたら信じてしまう程、思わず惚れてしまう程の女性はいます。あなたも経験したことがありますよね。なぜ、見て終わったのか。気持ちはあるけれど、どうやって近づいたら良いのか分からない。要するに話しかけようにも話題が浮かばないんです。自分に自信がない。  

たった一言でいい流れをつくる 「あいさつ」の魔法

たった一言でいい流れをつくる 「あいさつ」の魔法

 

 

 誰かと出会うことが目的ではない、出会っても話題に苦労する、この問題をクリアしたら何が起きるか。「相手を大切に思う気持ち」が芽生えます。

 私は、私が好きな倉木麻衣さんが歌う曲を妻が好きだったことで結びつきました。たったそれだけのことで、今があります。

 

Love, Day After Tomorrow

Love, Day After Tomorrow

Secret of my heart

Secret of my heart

 

 自分と結びつく相手から探しましょう

 あなたも、自分と付き合ってくれる人、結婚してくれる人を探すなら、「結びつく相手」を探した方が良いのです。声を掛けてくれる相手を待つだけでなく、自分から行動してみるのです。例えば、いつものコーヒーショップの店員さん、そこでいつも会う常連さん、いつものコンビニで会う人にいませんか?本当にいないのなら、あなたの行動範囲を広げる必要があります。出会い系のアプリも良いですが、実際に相手を見て会って話して自分のドキドキ指数で意思を固めるのも良いと思います。 

最後に

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

結婚についてメリット、デメリットは確かにあります。しかし、正直に言わせてもらうと、そんなものは新潟の季節の天気のように春夏秋冬と色々あるのです。ただ、ひとつだけ二人の子供を持つ既婚者から言わせて頂けますと、人生を豊かにしてもらえたということです。失礼致しました。ありがとうございました。